TSURUMI RESEARCH INSTITUTE OF CHILD EDUCATION

| HOME | アルバム | 数教育のアルバム |

CCF20080223_00008.jpg〈なぞり数字〉 3歳8ヶ月
砂数字版をなぞり、筆順を覚え、一字一字発音します。そして、下敷きの数字の通りフェルトペンで書きます。正しい筆順でゆっくり丁寧に書くようになります。  □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
CCF20080223_00009.jpg〈数の棒〉 3歳11ヶ月
長さが10cmから100cmまでの10本の棒で、10cmごとに赤と青に色分けされています。1の棒は10cm、2の棒は10cmの区切りが二つで20cmというように、数という抽象概念を長さの違いで表しています。これにより1から10までの数量を覚えます。
CCF20080223_00010.jpg〈十進法ビーズとカードによる減法〉5歳10ヶ月・5歳7ヶ月
ビーズという具体物と、位取りがよくわかるカードを使ってお友だちと(2人で)ひき算をしました。ひき算の概念「ひき算とは、大きい数から小さい数をひいて前よりも、小さい数にすることです。」もよく言えました。  □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
CCF20080223_00011.jpg〈セガン板 I 〉5歳1ヶ月
ビーズ(10の金のビーズ9本と1〜9までの色ビーズ)と数字カードを使って、11から19までの数量と数字の結合を知ります。
CCF20080223_00012.jpg〈平方と立方の鎖〉6歳6ヶ月
とびの数え方には、一つずつ数えるのとは別な意味があることを知ります。また、数の序列ととびの数え方は、次の活動で暗記の形で繰り返されます。毎日、根気よく数えましたね。(とびの数え方もすらすらと言えました。)かけ算への準備、代数・幾何への遠い準備をしています。