TSURUMI RESEARCH INSTITUTE OF CHILD EDUCATION

| HOME | アルバム | 感覚教育のアルバム |

CCF20080223_00003.jpg〈桃色の塔と茶色の階段のバリエーション〉 3歳10ヶ月
2つの教具を使って、寸法の漸次性を視覚で識別しています。観察力を養い、美的感覚、数学的頭脳を育成します。
CCF20080223_00004.jpg〈色付き円柱〉 5歳4ヶ月
はめ込み円柱と同じサイズでつまみのない色付き円柱です。青(一次元)高さ・赤(二次元)太さ・黄(三次元)大きさ・緑(三次元)太さと高さが反比例したものの四組があります。それを並べたり積んだりして、その違いを視覚で認識します。2つ以上のブロック(違う色のもの)を一緒に使って比べることにより、それぞれの違いと相互関係を発見します。数教育や言語教育にもつながるお仕事です。
CCF20080223_00005.jpg〈二項式の立方〉4歳2ヶ月
(a+b)**3という数式の展開を具体化したものです。そのブロックを箱の中に積んだり、外に積んで縦・横と上下に切り、その断面が同じであることを発見します。感覚を通じて(a+b)**3という数式を体験することにより、代数への遠い準備をしています。
CCF20080223_00006.jpg〈色板 II〉4歳2ヶ月
11色の名称を知り、同一性合わせをします。また、環境の中から同じ色のものを捜したりします。  □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
CCF20080223_00007.jpg〈葉の箪笥〉5歳11ヶ月
三段の引き出しに収められた14枚の基本的な葉の形の図形と42枚のカードを使って、名称を知ります。植物の勉強への足がかりとなります。